スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5話:プラグイン備忘録『Party Manager』

プラグイン備忘録
05 /05 2017
 全国のツクラー諸君、今日も元気にツクってますかー!!

 本日は前回に引続きプラグイン備忘録を書き綴っていくぞ。
 筆者の作るシミュレーションRPGは人間の仲間はもちろん、モンスターも仲間にすることができるようになっている。ポケモンのように敵に合わせて色々なモンスターを入れ替えながら戦う必要があるのだ(ゴリ押しで進めることもできなくはないが)。
 ここで重要となるのがパーティメンバーの入れ替えシステム。ネット上では様々なプラグインが公開されており、どれを使わせて頂くか散々迷いまくったが、最終的にMr.Trivel氏が作った『Party Manager』を導入させてもらうことになった。
 このプラグインを選んだ理由は、入れ替え画面が非常にシンプルなことと、入れ替えキャラクターの選択にキャラクターチップ画像を使っていること(名前や顔グラではないということ)。口で言うよりも見た方が早いので、以下の画像をご覧頂きたい。

PartyManager.png 
 左上の『Party』部分に戦闘メンバーが、その下の『Members』部分に控えキャラ(ポケモンで言うところのボックス)が表示されており、キャラクターの画像を選択して入れ替えるだけ。非常に簡単。顔グラや名前を使わず、キャラクターチップ画像を採用しているのもグッド。人それぞれ好みはあるだろうが、筆者はこれを見つけた瞬間に迷わず採用させて頂いた。
 プラグインの使い方も簡単なのでわざわざ備忘録として残す必要はないかもしれないが、筆者の脳ミソは味噌汁(ここ重要)ってことでお察し頂きたい。
 
○『Party Manager』の導入方法
 お決まりだが、まずはプラグインをON。これだけで導入の8割は終了している。

 ①プラグインパラメータの解説
 In Menu
 パーティ入れ替えコマンドをメニューに追加するか否か。いつでもどこでもパーティメンバーを入れ替えたいなら True 。特定の場所やイベント(ドラクエで言うところのルイーダの酒場とか)でしか入れ替えする機会を与えたくないなら False を入力しよう。

 Command Name
 メニューに追加する場合、項目名を何にするか。好きな名前を入れよう。

 Party Text
 上の画像の左上にある『Party』の表示を好きな名前に変更できる。『飛信隊』とか『ロンド・ベル』とか『オベリスク・フォース』とか、かっこいい名前を付けてみてはいかがだろうか。

 Members Text
 上の画像の左中央にある『Members』の表示を好きな名前に変更できる。

 Required Text
 詳しくは後述するが、プラグインコマンドを使ってパーティに絶対にいなくてはならないキャラクター(主人公など)を設定した場合、『Members』の表示がこちらの『Required』に切り替わる。好きな名前を付けよう。

 Draw TP
キャラクターを選んだ際にそのキャラクターのステータスが右側に表示されるが、TPも一緒に表示させるか否かを設定できる。


 ②プラグインコマンドの解説
 PartyManager Open
 入れ替え画面を呼び出すコマンド。メニューコマンドに入れない時や強制的にメンバーを入れ替えさせたい場合に使う。

 PartyManager Require [AMOUNT]

 メンバーの必要人数を設定できる。AMOUNTの部分に好きな数字を入れよう。例えば3を入れた場合、最低3人の戦闘メンバーが必要ということ。


 PartyManager MustUse [ID] 

 ID部分に入れた数字のアクターIDを持つキャラクターをパーティの必須メンバーに指定するコマンド。何も指定しないとすべてのメンバーを無差別に入れ替えできてしまうので、主人公などの『いなくてはならないキャラクター』を指定し、メンバーから外せないようにしよう。


 PartyManager MustUseRemove [ID]

 必須メンバーとして指定したキャラクターの必須扱いを解除するコマンド。ストーリーの進行上、戦闘メンバーから外すとまずいキャラクターを MustUse で必須メンバー扱いにし、ボスを倒すなどして役目を終えた時にこのコマンドを使って解除する……と言った使い方をする。


 PartyManager MustUseClear

 必須メンバー扱いとしたキャラクターが複数いる場合、このコマンドを使えばまとめて解除できる。


 PartyManager Add [ID]

 指定したアクターIDを持つキャラクターを控えメンバーに追加するコマンド。


 PartyManager Remove [ID]

 指定したアクターIDを持つキャラクターを控えメンバーから削除するコマンド。


 PartyManager Lock [ID]

 指定したアクターIDを持つ控えメンバーを選択できないようにするコマンド。病気になっているキャラクターは戦闘メンバーに加えられない……と言った使い方が可能。


 PartyManager Unlock [ID]

 選択できないようにした控えメンバーを選択できるようにするコマンド。


 PartyManager MenuLock

 メニューに追加したパーティ入れ替えコマンドをグレー表示にして選択できないようにするコマンド。


 PartyManager MenuUnlock

 グレー表示にして選択できないようにしたパーティ入れ替えコマンドを再び選択できるようにするコマンド。


 

 以上。
 プラグインパラメータとプラグインコマンドを駆使して理想のパーティ入れ替えシステムを導入しよう。くどいが、このプラグインは使い方がシンプルで画面も見やすく、筆者は非常に気に入っている。ポケモンや女神転生のような色んなメンバーを入れ替えるゲームを作っておられるなら、是非オススメしたい。
 そんなわけで、本日はここで筆を置かせてもらうとしよう。

 さらばだ!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TC爺

RP爺もといTC爺と申します。主にRPGツクールMVの自作ゲーム記事やカードゲームのことを書き綴るブログです。ただひたすらに駄文を書き連ねていますので、ブログの低クオリティさについてはご容赦を……。自作ゲームの方はエターナらないように気合を入れてツクツクしていく所存。
ちなみに遊戯王カードコレクターでもありますが、新TCGのドミネイターに期待をかけているので、現在は休止中。

※ブログ内の画像はすべて無断転載及び無断使用禁止になります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。